流行の平屋タイプの注文住宅のよさとは?

公開日:2021/01/15  最終更新日:2020/12/16

岡山県で注文住宅を建築する際、どのような形にしたらよいか迷う人も多いでしょう。ある程度土地が確保できているのならば、平屋住宅にするのも1つの方法です。平屋住宅とは1階建ての住宅のことですが、どのようなよさがあるでしょうか。平屋住宅ならではのよさを知った上で、魅力を感じれば住宅案のひとつに加えてみてください。

階段がない分上り下りが必要ない

岡山県内で注文住宅として建築できる平屋住宅のメリットの1つは、階段の上り下りをしなくてよいことです。平屋住宅は、階段が存在しないため、そもそも階段の上り下りを考える必要が一切ないわけです。膝を痛めている人にとっては、大きなメリットがあるといえます。

スポーツなどをして膝を痛めた場合や、ある程度年齢を重ねていくと、軟骨がすり減ってしまい膝が痛くなる症状が出ることもあるでしょう。このような状態のときには、階段を上り下りするだけで痛みが生じます。これを日常的に行うと、さらに膝に痛みが生じることになり生活すること自体が苦痛になってしまいます。本来安らぐはずの自分の家が、安らぎの場にならないとすれば、大変残念なことです。

膝の痛みに関しては、治療すればすぐに治るわけではありません。手術などをすることで痛みを緩和させることも可能ですが、大きな手術となってしまいます。基本的に、高齢者の場合は軟骨が減少している可能性が高く、この軟骨を復活させることは現代の医学では難しいとされています。現状維持はできるものの、毎日の階段の上り下りは苦痛でしかありません。

注文住宅を建築する段階で階段をなくすことで、膝に負担をかける動作が一切なくなりますので、生活しやすくなるでしょう。長く住む注文住宅だからこそ、身体に負担を与えない設計にすることがよいといえます。

移動がしやすい点もよいところといえる

岡山県で注文住宅を設計するときに平屋住宅を建築するメリットは、移動がしやすいことです。基本的に平屋住宅の場合は階段がないことから、部屋の移動にも時間がかかりません。たとえば、家事をする場合、部屋を移動するときに時間がかからないとすれば、洗濯物を干す際にも時間がかかりませんので、時間を短縮することが可能です。

時間を短縮することはとても重要で、とくに家事の時間が短縮できれば生活自体に家事が占める割合が減少してきます。自由な時間が増えることになり、気持ちの余裕も出てくるでしょう。

また、階段がないことで精神的にも家事に対するストレスが減少してきます。階段がある場合は、洗濯物などを運ぶために階段を使わなければならず、それだけでも身体に与える負担は大きいはずです。そうすると、必然的に洗濯物を後回しにしてしまうことになり、なかなかやるべきことが進みません。しかし、平屋住宅の場合には、部屋の平面を移動するだけになるため、そもそも面倒な仕事自体が大幅に減少されるわけです。

階段がないことで、怪我をすることも避けられるでしょう。まだ小さな子どもがいる家庭では、階段から落ちて怪我をするケースが少なくないため常に子どもの動きに警戒していないといけません。このときには、階段の手前に柵等をつけることで防ぐことができますが、それでも完全に問題が解決できるとは限りません。しかし、平屋住宅ではそのようなケースがないことで、子育てにおける心配事が1つ減ります。

建物の建築費用が安くなる傾向にある

これから岡山県で注文住宅を検討する場合には、一体どれぐらいのお金がかかるのか気になるところでしょう。ありあまるお金がある場合でなければ、少しでも安く済ませたいと考えるはずです。この点平屋住宅を建築する場合は、あまりお金がかからない傾向にあります。

たとえば、床面積が100平米の住宅でも、2階建て住宅の場合と平家の場合では2階建て住宅の方が建築する手間がかかります。手間がかかる分、費用が高くなることはいうまでもありません。

手間がかかる理由は、耐震性などを考えなければならないからです。耐震性を考えると、高さが高くなる分だけ設計が難しくなるわけです。その点平屋住宅の場合には、そこまで耐震性に気を使う必要はありません。そもそも、建物の重さが分散されることになりますので、耐震性にお金をかけなくても充分な強度が発揮できます。

建築構造的なメリットとしては、間口を広く取りやすい点も注目に値します。昔の平屋住宅などを見ると庭に面した長い廊下があり、そこから多くの太陽光を取り入れることが可能でした。建物中に太陽光をたくさん取り込むことで、家の中のカビなどが発生しづらくなるでしょう。

とくに最近は、カビなどで喘息を起こす子どもなどが増えてきており、部屋の中に太陽光をたくさん入れるメリットは計り知れません。また、室内で洗濯物を干すときも間口が広ければ乾きやすいです。

 

岡山県内で平屋住宅を建築するとよい理由の1つは、階段の上り下りがなくなることです。膝に負担がかかりづらいだけではなく、洗濯物を干す場合も時間を短縮することが可能です。建築構造上も、耐震性が高く、しかもお金がかかりづらいといったメリットがあります。

おすすめ関連記事