おしゃれな注文住宅を建てるポイントやトレンドのデザイン

公開日:2020/12/01  最終更新日:2020/12/02

おしゃれな注文住宅のトレンドとして、ヨーロッパの街にあるようなデザインの人気が高くなっています。西洋の建築スタイルにも家の形や屋根の傾斜など美しく見えるバランスがあるため、ポイントを押さえることが重要です。今回は、おしゃれな注文住宅を建てるポイントとトレンドについて詳しくお話しします。

全体的なバランスを考えながら設計しよう

岡山にはいろいろなおしゃれな注文住宅がありますが、特徴としてはどの住宅もバランスがよいことがあげられます。たとえば窓はデザインの大切な要素で、1階と2階の窓を揃えるといったバランスには配慮が必要です。

ヨーロッパの家には石造りが多くなっていて、窓が揃ったデザインが多いでしょう。形を揃えることによって安定感を印象付け、時が経つにつれて重厚感や落ち着きが感じられるようになります。ヨーロッパの多くの家が100年以上たっても美しさを感じるのは、窓のデザインも大きく関係しているのです。

また、家の顔になる玄関のデザインには配慮が必要となります。せっかくおしゃれなデザインでも、玄関に物が多くごちゃごちゃしていると、おしゃれな家とはいえません。玄関を開けたときに外から丸見えになるデザインも避けたいところです。ポーチをつける余裕がない場合、目隠しをつけると便利です。

内装にもひと工夫が必要で、絵や小物などを考慮することをおすすめします。「絵を飾りたい」「小物を置きたい」といった要望をもとに内装を作っていくのもよいでしょう。重い額縁を設置するなら、前もって壁を補強すると安心です。

さらに、建物全体のデザインを考慮する際には、庭や外構部分のデザインもきちんと考えておきましょう。外構が建物のよい点を隠すこともあるので、最初から外構も含めてイメージすることが大切です。

玄関とアプローチを同じような素材にするとおしゃれになるので、アプローチまで考えておくと安心です。わからないことがあれば岡山の専門業者に相談すると、おしゃれで機能的な家に仕上げてくれます。

物置は設置する場所がポイント

注文住宅を設計する場合、南道路なら道路側には掃出し窓をつけないことをおすすめします。南に向けて掃出し窓を作るのは日本の住宅によくありますが、そこに道路があると中が丸見えになるかもしれません。問題なのは夜で煌々とした灯りの下では、家族の様子が丸見えになっている家がよくあります。

ベランダも正面に付けないのがおしゃれで、四角い家から飛び出しているシーンはおしゃれではありません。費用も高くつくのでその分床蔵を作った方が有効的です。基礎巾木には石を貼るのがよく、住宅の基礎の部分はモルタルを塗ってあり仕上げることが多いです。丸見えになっていると何となくスース―するような感じがするかもしれません。石を貼る、木を植えるなどすると安定感が出ます。

また、大抵の家では必要とされる物置ですが、どうしても必要なら最初から置く所を決めてから家をつくることをおすすめします。立派な建物の横に物置があるとおしゃれな雰囲気を望めません。同じように建物の側面や背面も美しく見えるよう、プランニングが大事です。

建物と駐車スペースの間には植物を植えると新鮮です。建物と地面が続いていると、何となく窮屈になったり野暮ったくなりがちですが、両者の間を離したり花や背の低い植物などを植えるとよい雰囲気になります。

きちんとプランニングすることが大事

岡山でプロヴァンス風の注文住宅を建てるなら、窓や玄関扉を引っ込めると雰囲気が出ます。一般的な住宅の場合、壁と同じ平面上において窓や扉などがついていることが多いです。塗り壁で仕上げるようなプロヴァンス風なら、引っ込んだ場所に窓や玄関扉などをつけています。外から見た際に窓が目立ちすぎず、落ち着いた雰囲気にもなります。

どんなデザインにしたいか言葉で表現するのは難しいので、好きな写真をスクラップしておき、専門業者とイメージを共有することが大事です。中心になる所を決めてから順を追って考えるのがよく、リビングをどうしたいかを決めてから他の部屋のデザインを考慮するとよいでしょう。

内装の場合は家具を選び、次にカーテンや壁、床や天井の順で選ぶと楽です。タイル張りカウンターや洗面台、手洗いなどはDIYで作ることもできます。オリジナル作品を作る方が好きな人にとっては、手作りなら愛着も増すでしょう。

どこをどのようにすればよいかは、岡山の専門業者はプロなのでよく知っています。とくに照明についてはプロに任せておくと安心です。見せ所にお金をかけて目立たせることが可能です。

収納スペースも大事で、寸法を測ってそれに合わせた家を造ると後で困ることはありません。家具は大きさを変えることはできませんが、建てる家ならそれが可能になります。新しい家に持参したい家具があるなら、先に寸法を測っておきどこに置くか計画しておきましょう。

 

おしゃれな注文住宅にするなら、いくつかポイントがあります。既に機能性を含めて美しさを追求したデザインが多くあり、参考にすることが可能です。住宅はいろいろなパーツで成り立っているので、バランスが重要になります。岡山でおしゃれな注文住宅を建てるなら、専門業者と相談しながらだと、機能性も含めておしゃれなデザインに仕上げることが可能です。

おすすめ関連記事