ヘルシーホーム

ヘルシーホームの画像1

ヘルシーホームは岡山市と倉敷市に本社を置き、土地物件情報を5,000件以上と岡山でNo.1の不動産情報を持つハウスメーカーです。岡山県内の1,557社もの不動産会社とネットワークを持っているため、何件も不動産会社を回ることなく土地など物件の情報を探すことができます。

また、豊富な知識を持つスタッフにより、資金計画をはじめとしたお客様の悩みを多く解消してきた実績もあり、安心してマイホームを任せられるハウスメーカーだと言えるでしょう。

ヘルシーホームの特徴

ヘルシーホームの画像2

岡山でNo.1の土地物件情報を持つヘルシーホームですが、驚きの低価格でマイホームを建てられることでも支持されています。まずはそんなヘルシーホームがどのようなハウスメーカーなのか、その特徴をご紹介していきます。

コスト削減で低価格を実現

ヘルシーホームでは、様々な方法でコスト削減を行うことにより低価格で高品質な住宅を販売することを実現しています。コスト削減には様々な方法を取り入れており、まず管理費を大幅に削減しています。

工務店への一括発注を辞めて無駄な経費をなくし、営業マンを配置せずお客様への負担を減らしています。さらに豪華なカタログやパンフレットを削減し、販促や営業への経費を削減。本社ビルや多くの社員を持たず、無駄な研究開発施設やスタッフも置いていません。

次に流通の部分でもコスト削減を行っています。メーカーから直接仕入れることで無駄な流通コストをなくし、効率重視で商品を規格化することにより設計に無駄な費用や建材を使うことがありません。

そして、施工工程をマニュアル化することで工期と人件費をカットし、年間800棟もの最適構築システムより設備の一括購入を行いトータルでのコストダウンを図っています。さらに無駄な宣伝広告を使わず、紹介による受注を行うことでもコストを下げることに成功しているのです。

資金計画への対応

住宅ローンに関する相談は、完全無料にて行っているヘルシーホーム。専門知識を持つ住宅ローンアドバイザーによって、年間1,500組ものお客様のローンに関する悩みを解決しています。

しっかりとお客様の現状や抱えている問題を把握し、どのようにローンを組んでいくのかを一緒に考えながら具体的な解決方法を提案しています。

リアルサイズ展示場

ヘルシーホームでは岡山市に15棟、倉敷市に6棟、総社市に1棟の住宅展示場を持っています。そしてその中にはリアルサイズ展示場も設けており、訪れた人が家を建てた後の暮らしを簡単にイメージできるようになっています。

すると家を建てることへの実感も湧きやすく、具体的な暮らしのヒントを発見できるでしょう。

耐震性と省エネへのこだわり

ヘルシーホームの画像3

ヘルシーホームが家づくりにおいてこだわっている大きなポイントとして、耐震性と省エネがあります。それぞれどのような方法を取り入れているのか、そのこだわりについてご紹介します。

耐震性へのこだわり

ヘルシーホームが高い耐震性を持つ家づくりを実現するために取り入れているのが、「スーパーストロングウォール」「スーパーベタ基礎」「スーパー剛床」「スーパー剛床」「スエルテ耐震構造金物」という5つの方法です。

スーパーストロングウォールという耐力面材を使用し、耐震性に優れた揺れに強い壁で地震はもちろん台風にも強い家を実現します。次にスーパーベタ基礎という工法で、基礎の強度を高め地震の揺れから家を守ります。

また、床下全面をコンクリートで覆うため、地面からの湿気を防ぐ換気に優れた床下をつくることができるのです。

そしてスーパー剛床というのは、一般在来工法と比べると3倍もの強度を持つ床をつくるための方法で、丈夫でさらに防音や遮音、振動音を防ぐことも実現しています。さらにスエルテ構造材という乾燥剤を取り入れ、経年劣化に強く安心して長く住める家づくりを行っています。

また、耐震金物には、スエルテ耐震構造金物という地震に強い金物を使用。これは振動によって起こり得る金具の緩みを防ぐための特殊な構造になっているもので、耐震性をより強力に維持できるよう工夫されているのです。

省エネへのこだわり

気密・断熱・遮熱というトリプル省エネにもこだわっているヘルシーホーム。硬質ウレタンフォームの吹付け発泡により、家全体を覆い高い断熱性と気密性を持つ家づくりを実現。これにより夏は涼しく冬は暖かい家となり、冷暖房設備に可能な限り頼らない省エネの家が誕生するのです。

また、外壁には気密構法を採用し、内部結露を抑えるだけではなく遮熱効果の高い壁により屋内の温度上昇を抑制することもできます。遮熱材はアルミを使用した遮熱性の高いものを使用しているのもこだわりの1つで、夏場の室内への影響を大幅に減らすことができるようになっています。さらに、窓にも遮熱高断熱ガラスを採用し、紫外線を86%もカットしながら窓からの温度変化を防いでくれています。

こういった耐震性や省エネを高めるための努力により、安心して暮らせる住まいを提案しているのです。

安心と保証への対策も万全

ヘルシーホームの画像4

様々なこだわりをもつヘルシーホームですが、お客様へ安心感を与える家づくりをするためにもたくさんの工夫をしています。また、保証やサポートに関しても万全の体制を整えています。

「見せるくん」と「信頼くん」

お客様にとって安心できる家づくりをするために、ヘルシーホームでは「見せるくん」という現場オープンサービスを行っています。これは、現場にWEBカメラを設置し室内を写し、常時インターネットでその様子を確認できるというものです。

忙しくてなかなか現場に訪れることができない人や悪天候時でも、安心して家づくりの経過を確認できる画期的なシステムなのです。

そして家づくりの過程を全て確認できるサービスが「信頼くん」です。こちらは現場の写真をネット上で確認でき、さらに施工の全行程データの入った「住宅履歴書」を受け取ることができます。

こちらは増改築や修理の際にも役立つデータなので、何年経っても活躍してくれる便利なものです。このように、どこからでも家づくりの過程や工程を確認でき、いつでも安心してマイホームを任せられるようヘルシーホームは努力しているのです。

様々な保証とアフターサポート

建てた後でも安心してもらえるよう、ヘルシーホームでは多くの保証やアフターサポートにも力を入れています。まず、最長で60年の長期保証と長期点検により、長く住み続けられる住まいのお手伝いをしています。

さらに短期保証として引き渡しから2年の無償アフターサービスを行い、ドアが動かない、床鳴りがするなどのトラブルに対してメンテナンスを実施しています。他にも、「地盤保証」「品質検査」「設備機器延長保証」といった家や土地に関する保証も充実しているので、いつまでも安心して住み続けることができるでしょう。

そして、入居から10年間は出張費と30分の作業代が無料となる「24時間365日緊急駆付サービス」も行っています。水まわりのつまりや漏水、電気設備の故障、ガラスの破損などその他多くのトラブルに対して、オペレーターが内容を確認し対応してくれるサービスです。

このような保証とサービスによって、住んだ後もトラブルや不安をすぐに解消でき建ててよかったと思わせてくれるのもヘルシーホームなのです。

まずは「会員登録」をしてみよう!

ヘルシーホームの画像5

ヘルシーホームのホームページでは、会員登録をすると受けられる特典もあります。ヘルシーホームでの家づくりを考えているのなら、まずは会員登録からスタートしてみましょう。

会員登録後はヘルシーホームの商品カタログやレポートなどの資料がダウンロードでき、より具体的に家づくりについて考えることができるでしょう。また、会員登録なしでもバーチャル展示場を確認することができます。360度回転するカメラで、実際の展示場を確認できるので遠方の人や忙しい人もぜひ一度見てみてはいかがでしょうか。