MOMOはうす(トータルホーム)

トータルホームの画像1

MOMOはうす(トータルホーム)は岡山県内で、驚くほど低価格、ローコストで家を建てられるハウスメーカーです。マイホームに憧れはあるけど、自分たちには無理と考えている人にも、月5万円台~と家賃と変わらない金額で購入ができる家を実現し、マイホーム夢を応援してくれる会社です。

そんなトータルホームは安さだけにこだわっているのではありません。耐震性と耐火性にも優れ、保証も充実した家を提案しているため、安くても安心のマイホームを手に入れられるのです。

会社名 株式会社トータルホーム
株式会社トータルホーム二級建築士事務所
代表者 髙橋 茂樹(たかはし しげき)
所在地 〒701-1213
岡山県岡山市北区西辛川323-16
連絡先 TEL:0800-200-2425
FAX:086-286-4156
Email:info@reform-total.com
営業時間 10:00~18:00
定休日 水曜日・木曜日
事業内容 ●分譲住宅事業部
  土地分譲・建売・売建
●注文住宅事業部
  ZERO-CUBE・MOMOはうす
●リフォーム事業部
●介護事業部
  デイサービス 樹楽
登録 建設業知事許可(般30)第21302号
宅地建物取引業岡山県知事(4)第4826号
二級建築士事務所岡山県知事第6272号
資格 二級建築士
二級建築施工管理技士
宅地建物取引主任者
住宅ローンアドバイザー
インテリアコーディネーター
ライティングコーディネーター
福祉住環境コーディネーター
所属団体 (社)岡山県建築士会会員
日本PVプランナー育成協会
ZEROパートナーズ

トータルホームが安い理由とメリット

トータルホームの画像2

月5万円台からの支払いでOKという、破格の価格で注文住宅を提供しているMOMOはうす(トータルホーム)。では、なぜそこまで安さを追求することができるのでしょうか。その価格の秘密、そしてトータルホームで家を建てるメリットについてご紹介します。

安さの理由

安さの理由として挙げられるのは6つあり、まず1つ目は職人との協力体制を整えているということです。職人へ特別に協力をお願いし、同じ品質や大きさの家をたくさん建てることで、コストを削減しています。そして2つ目は、資材や設備を一括購入しているということです。有名メーカーが扱う設備や良い資材を、大量一括購入することでコストダウンを実現し、さらに全国で共同購入の仕組みを立ち上げることにも成功しました。

3つ目は、スタッフ体制に無駄がないということです。スピーディーで無駄のない工程管理や、人員配置を効率的にすることで、製造にかかるコストダウンを行っています。そして4つ目は、打ち合わせのコストを効率化していることです。必要のないヒアリングや無駄な提案をしないプロのスタッフを揃えることで、お客様への負担を減らし時間などのロスを極限まで減らす努力をしています。

5つ目は誠実に費用を伝えることです。嘘や偽りのない適正な価格を提案することで、お客様とのトラブルや行き違いをなくし、スムーズに購入ができるようにしています。

そして最後は、住宅展示場への出店をしていないことです。様々なメーカーが出店する総合住宅展示場は、5,000万円~1億円という膨大な出店費がかかってしまいます。

お客様の住宅購入費を、いつか取り壊す無駄なコストとして利用しないことで、負担を可能な限り減らしているのです。

トータルホームを選ぶメリット

そんな安さにこだわるMOMOはうす(トータルホーム)ですが、多くの人に選ばれているのには理由があります。それは、多くのメリットがあるから。

まずトータルホームでは、月5万円台から土地と建物を持つことができます。また、土地探しについても相談ができるので、より費用を安く抑えることができるのです。

そして、ローコストハウスメーカーにありがちな選択肢の少なさをクリアしているのも、トータルホームならでは。なんと、50のプランのデザイン規格住宅から好みのものを選ぶことができるのです。

さらに、トータルホームでは工事着工から3ヶ月で引き渡しも可能なので、驚くほど早くマイホームを手に入れることができるというメリットもあります。

また、職人さんや大工さんと距離が近いというのもメリットの1つです。トータルホームでは顔も知らない下請け業者に工事を依頼することはなく、見知った業者に依頼をするのでコミュニケーションがスムーズで、問題や改善点の共有もすぐに行うことができます。

そのため、こだわり抜いた品質の家を提供できるのです。

安全で安心の2×4(ツーバイフォー)工法

トータルホームの画像3

これだけ安さを実現しているMOMOはうす(トータルホーム)ですが、その安全性にもこだわりを持っています。トータルホームが取り入れているツーバイフォー工法は耐震性や耐火性に優れているため、丈夫で長持ちする家を実現できるのです。

まず、ツーバイフォーの家は使う部材や釘の本数、また接合金属や施工の手順などが全てマニュアル化されています。そのため、家の種類や大きさ、施工者の技術に左右されにくく安定した品質で建てることができるのです。

また、木造住宅は使う木材の品質や量によって強度が決まるものですが、ツーバイフォー住宅は木造住宅で最も強い構造を持つ工法だと言えます。

さらに、モノコック構造という面で壁を構成する工法のため、壁や床、天井を一体化した箱型となり地震や台風などの外的な圧力を全体でバランス良く吸収し、分散してくれるから地震に強い家となるのです。

そして、トータルホームではツーバイフォー独自の耐火性に加え、天井や壁の下地に石膏ボードを貼っています。これにより、元々高かった耐火性を更に高め、家事にも強い家を実現しています。そして省エネにも繋がる断熱性と気密性に優れた家であることも、ツーバイフォー工法の特徴です。

夏は涼しく冬は暖かいのは、床から壁、そして天井が隙間なく合わさった一体構造だから。外気からの影響を受けにくく、一年中快適で冷房や暖房などの使用を抑えられるエコな家でもあるのです。また、気密性も高いため結露などを防ぐため、家の傷みを軽減してくれるのもツーバイフォー工法のいいところでしょう。

こういった工法を取り入れ、安くても過ごしやすく安全な家を提供しているのがトータルホームなのです。

充実の保証

トータルホームの画像4

家は一生モノの買い物だからこそ、その先の保証も充実していないと不安という人も多いでしょう。トータルホームでは、住み始めてからもずっと安心してもらうために独自の保証制度を設けています。

法律では住宅メーカーなどの会社は、構造躰体と防水について、引き渡しより10年間の保証を設けることが定められています。しかし、トータルホームでは、品質への自信と確かな技術により、最長60年間の長期保証を提案しているのです。

長期保証のポイント

この長期保証は、保証対象となる有償のメンテナンス工事も補償工事が保証対象となり、万が一倒産または廃業となった場合でも第三者機関での保証の継続とアフターサービスを行うものです。さらに建物自体だけではなく住宅設備に関する保証もついており、1~2年の保証期間が定められることが多いメーカーの商品でも、保証期間終了後最長10年間トータルホームが出張修理や部品交換などのサポートしてくれます。

長期保証のプログラム

60年保証は、初期の保証期間を引き渡しから20年間に設定し、その後10年ごとの延長で最長60年間まで引き伸ばしができるというものです。保証内容は、新築工事の保証、メンテナンス工事の保証、倒産・廃業時の保証、そして売却時・相続時の保証となっています。

60年間保証を受けるためには、保証の延長時に条件をクリアすることが必須となります。詳しい条件などについては、店舗のスタッフや問い合わせの窓口で確認してみてください。

不安を解消する資金計画

トータルホームの画像5

マイホームを夢見る人の中には、貯金がない、他のメーカーで借り入れを断られたなど、資金についての悩みを抱える人も多いです。そんな資金での不安を解消してくれるのもトータルホームがしているお手伝い。

トータルホームが今までに対応したお客様の中には、貯金がなく車のローンも残っているという人や、シングルマザーでも借り入れができた。また、自営業や転職したばかりでも信頼してもらえた、他社のローン審査で落ちて夢を諦めかけていたなどという人もいます。

そういったお客様でも住宅ローンの審査を通すのは、トータルホームがお客様の状況をとことん把握すること、これまでに培った実績によって持つ金融機関との独自のパイプ、また住宅ローンを通すことではなく、お客さまの幸せな新生活をゴールとしているからという理由があります。お客様の状況や立場に寄り添い、お客様のことを考えているからこそできる提案です。

まずは「資料請求」「来場予約」をしてみよう!

トータルホームの画像6

MOMOはうす(トータルホーム)での家づくりに興味を持ったら、まずはホームページからできる資料請求をしてみましょう。家づくりの秘訣やお金にまつわること、住まい選びの方法など、家づくりを検討している人が知りたい情報をまとめた様々な資料を用意しています。

そして、実際に話しを聞いてみたいと思ったら、ホームページからできる見学会への予約をしてみましょう。予約来場することで受けられる特典もあるので、ぜひ一度チェックしてみてください。

MOMOはうす(トータルホーム)を利用した方の口コミ・評判を集めてみました!

ハウスメーカ見学

本当に安いです!
MOMOハウスはコミコミでも1000万以下で良い意味で「普通の家」を建てられます。
ゼロキューブも見学に行きましたが、こちらはMOMOハウスよりは少し高いですが、かなりオシャレで本格的です。1Fリビングが吹き抜けになっていて開放感もありました。

「安かろう悪かろう」ではないのが存分にわかりました。

引用元:https://min-myhome.jp/

→MOMOはうす(トータルホーム)は岡山県内にて、驚きの価格で家を建てられるハウスメーカーです。投稿者さんも言っているように、全ての費用が含まれても1,000万円以下で、いい意味の「普通の家」を建てることができます。

安かろう悪かろうの住宅ではないので、安いからといって住宅のデザインや性能に問題はありません。注文住宅を建てたいけど高いから、と諦めていた方には最適のハウスメーカーと言えるのではないでしょうか。